• HOME >
  • お客様視点のモノづくり >
  • まずはご相談から

お客様視点のモノづくり。妥協しない技術者魂。すべてはお客様のために。

まずはご相談から

お客様のご要望に きめ細かくお応えいたします。

当社は、「セパレーツパッカー」「ラップラウンドケーサー」など各種段ボール包装機と、「シュリンク包装機」「ストレッチ包装機」などのフィルム包装機の専門メーカーです。
特に、フィルム包装機の「大型パレットシュリンク包装機」「パレットフィルム剥取り装置」では国内トップシェアを誇り、標準仕様はもちろん、小ロット専用ラインなど、オリジナルの包装機械・ラインの設計・製造にも対応しています。

包装資材、包装形態からもご提案いたします。

段ボール包装機械において、王子グループとして40年間培ってきた豊富な知己と経験をもとに、包装機械はもちろん、包装資材、包装形態(箱の構造)からもご提案させていただくことができます。 段ボール包装は王子コンテナー、フィルム包装は王子製袋、紙器包装は王子パッケージング、グラフィックデザインは王子パッケージイノベーションセンターと、それぞれに適切なグループ会社と連携を取り、最適な包装形態をご提案いたします。その際には、機能・物流・販売条件を考慮することはもちろん、実際の物流を想定し、強度試験・貨物試験などを行うことは言うまでもありません。

ご提案例はこちら 王子グループ力へ

最適な包装環境をサポートします。

包装機械をご提供するだけではありません。お客様の稼働条件に配慮し、的確にカスタマイズされた高品質で快適な包装環境をご提案します。

工場レイアウト(設置スペース)への配慮

機械の設計は、設置現場の確認から始まります。機械を設置するスペースや状況、既設機械の入替か新設かなど、お客様の事情や環境を考慮し、ラインの形態や長さなどにも柔軟に対応します。

現有設備の処理能力への配慮

お客様が現在ご使用中の充填マシンと新たにご導入いただく包装機械との連動を考慮します。充填マシンの速度や形状など、きめ細かく状況を把握した上でご要望を伺い、包装ラインのパフォーマンスが充分に発揮できるライン構成を提案します。

オペレータ動線への配慮

オペレータの方のご要望を伺い、動線を考慮して設計します。例えば、段ボールシートや接着剤を補給する場所を1ヵ所に集め、ストックスペースもその近くに配置するなど、最も効率よく操作できるようにします。

包装資材の搬入経路への配慮

既設マシンのラインを横切らないようにコンベアを組むなど、包装資材の搬入経路も考慮します。

お引き合いの際は設計担当者が直接伺います。

お問い合わせをいただいた際には、設計担当者が直接お話をうかがいます。お客様のご希望を的確・迅速に把握することができるので、細かなご要望まで何なりとお気軽にお申し付けください。